真夏の夜の夢

真夏の夜の夢

舞太鼓ASKA組のディナーショーに行ってきました!
ディナーショーというもの自体初めてな上、和太鼓とレストランって・・・どうよ?ってな感じでしたが、そんな思惑を予想以上にいい意味で裏切られました(^^)

 

行われた場所は、MEAT DINING River:ve という洗練された大人のステーキレストラン。店内に入るとL字型のフロアの真ん中に大小様々な太鼓(それぞれに名前があるのだろうけど、わからないので・汗)が置かれてあり、いよいよ始まるのか・・・!

 

IMG_0780

 

まずは、ビールで乾杯!ご一緒させてもらったお友達AYAKOさんと、飲みながら・・・食べながら・・・。世界で活躍するASKA組の遠征地の事や、ASKA組に属する息子さん(=YUUKIくん)の事や、大人の女性として課題となるワンランク上の話題を楽しく語らい・・・の時間を過ごし、ほんのり酔いも入り、店内の客層も比較的年齢層も高かったので、おちついた雰囲気。

 

IMG_0781

 

そして、いよいよショーの始まり☆
普段のホールでの開催などでは、10数名いるところ、今日は、場所がレストランということで、出演者は、3名。
狭い会場の中、演者と私の席(横が壁という端席でしたが)は、ほんの5mほど。ハイボール飲みながら、半端ないこの臨場感に浸れること、この上なし!!太鼓の音も魂の中まで響く感じの振動で、演者の熱気が直で伝わり、『トランスに入る』のになんの抵抗もない素晴らしいディナーショーでした(^^)v

 

IMG_0799

 

ディナーの時は、外もまだ薄明るく黄昏るのに丁度よく。ショーが始まる頃は、辺りは暗く、ショーの舞台にスポットライトが煌々と照らされているそのすぐ近くでギャラリーとして居る・・・。恍惚感に浸るその様は、まるで、「真夏の夜の夢」を体験しているかのよう・・・

 

IMG_0785

 

IMG_0796

 

 

楽しかった真夏の夜の夢の幕が閉じ、帰りがけ、YUUKIくんとちょっと立ち話する時間(チャンス)がありました。

いつもは、ショーに出てる人だけど、今日は裏方に徹しているという。普段着のYUUKIくんも、めちゃカッコ良いのです。他のメンバーさん達もそうですが、舞台にいる時と、そうでない時のギャップが面白い。

 

舞台にいる時の姿は、それはそれでカッコイイ!思わず黄色い悲鳴をあげてしまう衝動にかられる程のカッコ良さは、光というかオーラというか、全身で何か強いものを発しているかのようで、『ええわぁ~♡ぽわん♡』と、遠くで見ているのが良い感じ。

 

普段の姿もカッコ良さは、同じだけれど、手が届くところにある気がします。
YUUKIくんとAYAKOさんとの親子の会話では、素の好青年男子姿も垣間見れたし。。。うふっ(*^^*)
YUUKIくんとの短い会話で、それぞれのスイッチのオンオフの話を何気なく話してくれた中、

 

 
辨(わきまえる)

 

という意味を感じていました。わきまえている人、辨力(わきまえる力)を持っている人と一緒にいると気持ちが良いですね。
地位や権力といったステータスがあがると辨力が偏るし、傲慢な心は辨力を埋もれさせていく・・・

 

ASKA組男子のように、純粋に謙虚な気持ちで常に目の前にある物事に取り組んでいくことで、辨力は養われていくのかもしれません。
とにかく良かったです、ASKA組☆   是非、みなさんも生のASKA組を体験してくださいね。
大好評発売中のDVDは、これから、ハイボールと共にゆっくり鑑賞します。

・・・
ASKA組ホームページ⇒ http://www.aska-gumi.jp/

ええ感じでbeefがいただけるレストランMEAT DINING River:ve ⇒ http://www.goen.co.jp/riverve/